トップ画像あたり

NEW ENTRY
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 題材に困り、辿り着いたサイトが・・・ | main | どうにかならんのかねぇぇ大門くん! >>
溢れる熱情が俺を貫く。吉幾三。
こんばんは、天骨庵慶心です。

あるじの段取りの悪さから、未だスケルトン物件状態の天骨庵。
この状態のままですと、天骨庵(仮)と表記せねばなりませぬ・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてこのブログですが、
方向性が定まらないという、書き手の不安とは裏腹に
「読んでるよ」とのお声を頂戴する機会が、増えて参りました。

「一日一更新以上」のお約束を違える事は決して許されぬ、
との覚悟を新たにしております。

それでは今日もこのコーナーを。
(定番化することを此処に宣言致します)


今日の一曲:
cro-magnon「Bowl Man feat. IKZO」

■私の大好きな漫画「へうげもの」(ヒョウゲモノ と読みます)が
2011年春、NHKにてアニメ化された際の主題歌です。

歌声を聴いて「オッ」と思われた方も居られると思いますが、
Voはあの吉幾三氏。
(※本日のタイトルは、サビの部分の歌詞から一部抜粋しました。)

元々は、番組放送時にCD化される筈だったのですが、
本来の発売予定日の直前に、cro-magnonのメンバーの一人が
「法律で所持を禁じられている植物の葉っぱ」を所持した事で逮捕され、
CDはお蔵入り、主題歌は別のアーティストの作品に差し替え、
当事者のcro-magnonは、解散を余儀なくされました。

当時、リリースを心待ちにしていた私は、
怒り心頭に達したのを、よく覚えています。

その後、ほとぼりが冷めた(と表現するのが適切か、甚だ疑問ですが)
翌2012年に彼らは復活、歌もようやく、日の目を見る事になりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

歌もいいですが、この漫画はとにかく、絵とストーリーが濃い
天骨庵でお出しするラーメンのスープよりも、濃いかもしれません。
(比較対象物が明らかにおかしいですね。)

この漫画が気になった貴方!
ぜひ、連載誌の「モーニング」(毎週木曜発売)を御一読下さい。
濃い絵と、話の展開に、あなたも釘づけになる事間違いなし!

※但し、絵が濃いせいか?隔週連載となっております。
ちなみに今週号は休載ですので、次の掲載は来週木曜発売号です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それでは今日はこのへんで。
相変わらずオチが付けられない天骨庵慶心でございました。
おやすみなさいませ。

 
| 庵主日々録 | 23:55 | comments(0) | - |