【メジャー(FM局)デビューのお知らせ】 ※庵主ではありません

0

    こんばんは、森です。

    復帰第三弾はくだけた感じでお話しします。

     

    ※※※※※※※※※※

     

    突然ですが本日は

    当庵の第1号スタッフ・鷲尾大輔君の話題です

     

    彼は昨年夏から所属している、当庵最古参のスタッフなのですが、

    バンド活動にのめりこむあまり、たまに

    スタジオ→大学→バイトと徹夜状態で出勤してくる、とんでもない男です。

    (あ、仕事はとてもよく出来ます。

    また鷲尾君の繋がりで、勤勉なスタッフが数名加入してくれたので、

    彼が第一号スタッフで本当に良かったと思っています)

     

    彼は「ヒビクライト」というバンドで、

    キーボード(key.と書いた方がナウい?)を担当していますが、

    己の活動のみならず、インディーズの中でも注目度大の

    「YOOKS」のサポートメンバーとしても活動しており、

    ライブのために今年は何度か上京していました。

    ※上京後の「東京のラーメン屋さん実食レポート」は

    たいへん重宝してます。

     

     

    そんな彼が先日、東京の有名FM局・J-WAVE

    「アーティスト」として電話出演しました。

     

     

    うらやましい!

    雇用主の俺ですら、Fヨコ(FM YOKOHAMA)が精一杯だったのに・・・

    あ、関西ならKiss-FM KOBEに一度出させて貰ったけど・・・

    なんだか追い抜かれた気がして、悔しい!(←何がや)

    ※ちなみにFヨコには、1リスナーとして電話出演しました。

    10年以上前の話です。

    その時の番組のDJさんは、いまTVのナレーションで大活躍しておられ、

    (私は滅多にTVは見ませんが)たまに声を聴くと本当に嬉しくなります。

     

    ※※※※※※※※※※

     

    まぁそんな私のしょうもない戯言は完全に脇に置きまして、

    本題に戻りますと・・・

     

    鷲尾が出演した番組は

    「SONAR MUSIC」といいます。

    DJは、もともと名古屋のZIP-FMで活躍しておられた

    藤田琢己さん。久々にお名前を拝見しました。

     

    SONAR MUSIC(PART1) | J-WAVE | 2017/12/07/木  21:00-22:30

    http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20171207214328

     

    radikoの「タイムフリー」で聴く事が出来ますので

    京都のインディーズ音楽に興味のある方、お暇な方、

    物好きな方はぜひ上記をクリックして、STAY TUNED!

    (↑DJ風に。文法というか用法合ってる?)

    ※オンエア後一週間以内が、タイムフリー聴取の期限だったと思います。

    ぜひこれを見られたら早めにアクセス、および

    聴取をお願い申し上げます。

     

     

    で、肝心の「曲」なんですが・・・・

    今回番組でON AIRされたのは

    新作となる2nd EPのリードトラックだったのですが

    1stのそれと比べても、格段にいい感じに仕上がってます。

    正直驚きました。

     

    ぜひ一度実際に曲を聴いて頂ければと存じます。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

     

    ・なお番組内で紹介された、南堀江「FLAKE RECORDS」様による

    プロフェッショナルな解説およびCD通販ページはこちらです。

     

    ※※※※※※※※※※

     

    音楽をはじめ、芸事の世界というのは本当に厳しいと思います。

    私もかつてそういった世界の一端を目指した事がありますし、

    (決して今の己の仕事を卑下するわけではないですが)

    ラーメン屋よりも、遥かにシビアで諸行無常な業界かもしれません。

     

    未来がどうなるかはわかりませんが、彼には

    自分自身の立てた目標を達成し、納得のいく

    人生を送ってほしいと、心から願います。

     

    同時に、久々にですが

    もっと若いころのあれこれを思い出しました。

    その事は、もし気が向けば、いつか当ブログに書きたいと思います。

     

     

    それでは、本日も長文にお付き合い下さり、誠に有難うございました。

     

     

    天骨庵慶心 森


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others