狸小路はポンポコシャンゼリゼ

0

    帰宅後疲労困憊で風呂に入り、なんかやたら髪が軋むなと思ったら、ボディソープで頭を洗っていた天骨庵慶心です。

     

    まずいと思い、メッシがメンチ切ってくる怖いお顔のシールがついているシャンプーで

    再度洗ったら、軋みはマシになったものの、

    最近つとに軽量化が著しい前頭部に、間違いなくダメージが残った事と思います。

     

    ・・・・・・・・・・

     

    今日はあまりに疲れてしまい、胃にも不快感があったので、

    夜の賄いも食べずに店の片づけを済ませてしまったが、

    いざ帰る段になって、腹が減ってきた。

     

    で、何か買おうと7-11に立ち寄ったところ、書籍コーナーに

    ひときわ目を引く雑誌が。

     

     

    札幌、大好きなんです。

    で、最上段の「狸小路(商店街の名前です)」という文字に反応して、思い出したのがこの曲。

     

    「ぽんぽこサンバ」

    https://www.youtube.com/watch?v=oKXe3lasBC0

    (サビの最後のフレーズが、本日の日記のタイトルです。)

     

    小林亜星氏の作品は鉄板ですね。

    北の宿から、ひみつのアッコちゃんなど、有名な歌・曲を多数作られていますが、

    個人的には「マールハの牛丼♪マールハの中−華丼♪」が

    とっても秀逸だと思います。


    ご本人ボイスでお楽しみ下さい。

    「マルハの牛丼・中華丼CM」

    https://www.youtube.com/watch?v=xzPHFu3wx54

     

     

    こういうネタを書くと、学生さんたちから

    「またこのオッサン、俺らが生まれてない頃の話しとる・・・」

    という目で見られるんですよね。

     

    まぁ、俺が京都に来た年(1997年)か、それ以降に

    生まれた人が多いですからね、ウチのお客さん。

     

    20も歳が違えばもうところどころしか話が合いません。

    なので、出来るだけ最近のネタも頑張って拾う様にしています。

     


    休日返上で仕込みやらなんやらしたツケがだいぶ来てます。

    まあ、仕込まな月曜も開けられへんかったから、

    やむを得ない。

    臨休しないよう頑張ります。


    本を読みたいですが、眠たいので、明日以降暇なときにでも読むことにします。

    寝ます。


    長文に最後までお付き合い下さり有難うございました。


    天骨庵慶心

     


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others