【祝】坂本裕哉投手(横浜DeNAベイスターズ)、初先発・初勝利!

0
    4年間ご愛顧頂いた坂本裕哉投手の、プロ初の晴れ舞台。
    定休日ということもあり、今日は「DAZN」で観戦しました。


    試合内容は是非、公式ハイライトをご覧ください。
    新人とは思えない、圧巻の投球でした。




    試合後すぐの

    実況の谷口さん
    「坂本投手のご家族の方、チームに獲得したスカウトは本当に嬉しいでしょうね」

    解説の佐伯さん
    「ご家族の方もそうですし、坂本投手が野球を始めてからこれまで携わって下さった関係者の方々、スカウト、担当コーチ、みんなが嬉しい瞬間だと思います」

    この心温まるやりとりが、とても印象的でした。



    今日もし勝ったとしても、厳しい結果になったとしても、それは坂本くんの目標の「日本を代表する左投手」になるための通過点の一つだろうから、今日の結果で大喜びしたり泣いたりする事はしないでおこうと思ったけど、ヒーローインタビューで久々に声を聞いた瞬間、我慢出来なかった。


    去年まで目の前でごはんを食べていたお客さんがプロのユニフォームに身を包み、画面の向こうでハキハキとインタビューに答えていることが、どこか不思議で信じられないような気持ちもありつつ、彼の頑張り(4年間で体格がどれだけ進化したか!服の上からでもわかる凄いパワーアップ、普通の人では絶対に出来ない努力の賜物だと思います)を思えば全く不思議じゃないとか、いろいろな感情が入り混じった。


    視聴者の方の質問「今の気持ちを一番伝えたいのは誰ですか?」に、坂本くんが「もちろんまずは家族に伝えたい。初登板を見てもらいたかったけど、きっとテレビ越しに応援してくれてたと思うので、勝つところを見せれたのは凄い嬉しい」と答えたシーン。
    わざわざ食べに来て頂いた福岡のご家族の皆さんのお顔を思い出して、また我慢出来なかった。


    本当に良かった。
    坂本くん、本当におめでとう。
    ご家族の皆様も、本当におめでとうございます。


    素晴らしいピッチングを披露した事で、これから他球団の分析の目や警戒が更に厳しくなると思うけど、まずはけがなく過ごして欲しいと思います。(今日少し捻っていた足首が心配ですが)
    そして、日本一の左投手を目指すプロ最初のシーズン、過密かつ11月までのとても長い闘いになるけれど、一年無事に乗り切る事を、御薗橋から心より願っています。


    天骨庵慶心





    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others